外付け hddでデータを管理|仕事で大切な情報が保管できる

ハードディスクを修理する

HDD

外付けhdd修理業者では、ハードディスクのトラブルならどんなことでも対応してくれるので人気があります。復旧率もかなり高確率になっていて、データの漏えいなどに関するセキュリティ対策もしっかり行っているのです。

もっと知ろう

ディスクと利用

ハードディスク

データをバックアップしたり、移送するためのツールとして外付けhddがある。外付けhddはコンパクトであり大容量のデータを格納できる。しかし、不正持ち出しも簡単に行えることから、暗号化が行えるものなどを活用することが良い。

もっと知ろう

製品選びのコツ

周辺機器

データを守ろう

会社で使用しているパソコン内のデータを外付けhddに保存して管理をしているという人も多いのではないでしょうか。外付けhddにデータを保存することにより、万が一パソコンに不具合が生じた場合でも、データを守ることが出来るというメリットがあります。しかし、一方で外付けhddに不正にアクセスされてしまった場合には、情報漏えいに繋がる恐れもあります。そこで、重要なデータの漏えいを防ぐためにも、パスワード認証でデータを守る事ができるタイプの外付けhddがおすすめです。このような製品を選択することで、hddを紛失してしまったり、盗難被害にあったという場合でも、データが流出することを防ぐことが可能になります。

様々な機能

パスワード認証が必要となるhddを使用しているという場合、パスワード認証を行うことが時として煩わしく感じてしまうこともあります。そのような時には、パスワード認証を必要とするか否かを簡単に設定することが出来る製品もあります。パスワード認証を必要としている時には、正しいパスワードを入力しなければ、データにアクセスすることは出来ませんが、不要に設定した場合には、パスワードを入力しなくても通常のhddとして利用することが出来ます。hddが故障する理由として、熱があります。外付けhddの中には、パソコンの電源に応じて、電源のON・OFFが切り替わるものもあります。パソコンが起動していない間はhddも電源が切られている状態ですので、余分な熱が溜まるのを防ぐとともに消費電力を抑えることにもつながります。

データの消失に備えよう

PC

外付けhddは丁寧に利用していても、ある日突然壊れてしまう可能性のあるものです。そのような時に備えて、複数のhddでデータを管理することをおすすめします。保存したいデータの量に応じて、製品を選ぶようにすることも大切です。

もっと知ろう

Copyright © 2016 外付け hddでデータを管理|仕事で大切な情報が保管できる All Rights Reserved.